[PR] ブログ解析 école d'innocence 塗り絵 école d'innocence 塗り絵 忍者ブログ


自線画をぼちぼちぬりはじめています
相変わらず塗りながら色々とこうしたい、ああしたいと欲がでて、
なかなか完成図がイメージできません^^;

なんとか塗りきれるかな…

某掲示板でも塗り絵コン開始していますね
私はこの線画も投稿してみたのですが、お返事ができていなくて…
こちらにて、こっそり感謝をお伝えしておきますm(_ _)m
なかなかキーボードの調子もよくなくて、積極的に書き込みができなくて、
大変申し訳なく思っています;;

塗ってくださった方、評価してくださった方、
ありがとうございましたm(_ _)m

ぼちぼち仕上げていこうと思います

体調にはみなさんお気をつけくださいませ(*^^*)

PR

ありますね~ 
是非行ってみたいですが、きっと無理w

初のスラブ連作も公開されるようですね
こちらまで巡回しないみたいなのできっと行けないと思いますが、
塗り絵でもぼちぼちしながら、楽しみたいと思います

オリジナルはなかなか書けないでいますーー:
テケトーに書き始めるとやっぱりダメなのかなあ
しぃが投稿できなくなってしまって、フォトショに切り替えたらとたんに
書けなくなってしまった;;

なんかツール購入検討しなくては…

春っぽくなってきましたね~
春らしい服装にしたい、衣替えっていつだっけw
こないだはスキッパー着てしまいました^^;
まだ早いかもしれなかったけど、気に入ってしまったので^^;
冬から春にかけての衣替え、とても新鮮です
濃色系の冬物から、薄手の春物に袖を通したとき、ちょっとした快感です
春らしい、私らしい服装でいつもありたいです

この冬は、しまむ●のムートンブーツを部屋で履いていて、
とっても暖かくてよかったので、また来年買いたいです
スリッパだとやっぱり足首が寒いですが、
部屋の中でブーツ履いているととても快適でした^^


少しづつ、体調も落ち着いてきたので、
ぼちぼち散歩などもしながら、ちょっとづつ体を動かすところから、
始めたいと思っています
この不安定さをどう乗り越えるのかが、課題ですね…
助けてくれる人が一人でも増えたらなあ~~~~~
と、わがままをぼやいていますorz

今回もヨヲさんの線画お借りして、塗り絵してきました^^
ガーデニングに興味があり、去年は行けなかったのですが、
住んでいる県でオープンガーデンをしている地区があり、
今年は是非行ってみたいなあと今から思っています
個人のお庭って、やはり庭主の個性がでていて、
植えられた花は言うまでもなく、飾られた雑貨などにも
その人らしさ、が表れていて、見ていて飽きないなーと思います

今回の線画は、私の個人的な好みであるブルーガーデンをテーマにしてみました。
青と黄色は補色関係にあったんだった、と今更気が付いています^^;
線画に描かれた花も、高低差があり、故に奥行を感じさせる構図が素晴らしいなと思いました。

この花はデルフィニウム、この花はアメジストセージ、
と自分勝手に想像しながら塗ってしまっていました^^;
もっと緻密な線画にふさわしいように、塗りを細やかにしていきたいです

壁の色は少しこだわって決めていたので、
こういうお洒落なお家に住んで、ガーデニングを楽しんでみたい願望が
少し解消されました^^
イギリスのガーデニングの聖地、コッツオルズとかの雰囲気になっていればいいなと
思っています。
いつかいってみたい場所の一つ、コッツオルズ
ボーダーと呼ばれる庭の構図とか、
庭全体の色合のバランス、植える花に高低差をつけ、立体感を出す、とか
水辺や噴水、さりげなく置かれた古い雑貨など、
憧れのイングリッシュガーデンに興味は尽きません…
庭は、やはりあの狭さがいいというか、
一庶民に手の届くような狭い庭の空間をどのように生かすか、
生かし切れているか、という庭を見ると、
「こんな庭いいなあ~~おしゃれだなあ~」と思います
私は割と統一感のあるシックなお庭が好みみたいです。
親近感を感じさせながら、センスがよくて、おしゃれ、
ピグライフとかもやってたな~
大人向けの、本格的なガーデニングゲームとかあれば、速攻で買うのに笑

いろいろとまた話がずれていきそうなので、今日はこの辺りで^^;

最後になりましたが、
線画主のヨヲさん、毎回素敵な線画をありがとうございました!




ちょっと画像が荒いですが、ミュシャの塗り絵をスキャンし、
三菱の色鉛筆で塗り絵したものをアップしてみました。
もう少し色補正した方がよかったかな…
学生の頃はパステルが好きだったなあ
発色がとてもよいけれど、定着液が必要なんですよね…
何年かぶりに色鉛筆で塗ったのが、意外と楽しかったです。
パステルといえば、
青い花瓶の花 [パステル・カルトン」
が好きでした。パステルは特に青系の発色がよいように感じていました
まあ、36色とはいえ、色鉛筆なんで、なんだか拙いですが、
割と自分では気に入っています。
もともとアナログだったので、なんだか学生気分に戻ったひと時でした。
ミュシャはチェコ?に美術館があるのですが、
死ぬまでには一度いってみたいです。ミュシャの後年の油絵も好きです
あと、やはりアールヌーボー、アールデコ、ナンシー派など、
私の趣味は割と一貫していますね^^;

私の住んでいる市立美術館にはモネの絵も何点かあって、
睡蓮という花自体が好きになったきっかけにもなりました。
連作なども常設しており、睡蓮のシリーズの構図から、
最初は水辺と睡蓮だったものが、
どんどん水面の反射と睡蓮、にフォーカスしていく様子が
個人的にとても興味深かったです。
水面の反射した景色に興味を魅かれたモネの心理が、どのようなものだったのだろうか、
なんて思います。
現実に存在しているものでありながら、反射して映っている対象って、
どこか非現実的な、見えているようで見えない、みたいな感じがします
その魅力がなんだかわかるなあ~と思ったり…

現実と虚構の狭間、みたいな、あいまいな、夢のようなもののように私個人的に感じています。
そのギリギリの危うさみたいな揺れが、私はとても好きです。
あ、ミュシャの話だったのに^^;

これシリーズ化してほしいです!
もっとほかのミュシャの線画が塗りたいなあ~

私はこの画家が好き!というのではなくて、この絵が好き!というタイプみたいなので、
ゴッホならアイリス
モネなら睡蓮
マティスも好きです
クリムトの接吻とか

本屋行って画集をみていたから、こんな話題になったのかしら…
好きなものをコレクトするのは、それなりにお金がかかるので、
限られた人にしかできないと思って、諦めていますが、
自分が好きなものに囲まれて生活していると、心が安定してくるような気がします
落ち込んだとき、慰めてくれる、そんなアイテムをコレクトできるような、
経済力が欲しい!今日この頃でした



ヨヲさんの線画をお借りしました。

ヨヲさんの線画もとても雰囲気にバリエーションがあり、
今回のようなダークな線画も書きこなしていらして、すごいなあと思います。
塗りたい!という強い衝動にかられました。
そういう線画を書けるように自分もなりたいですね~~~

なかなか思うように作業は進まず、
ツールをフォトショに変えたりしましたが、
元々私はしぃの塗が個人的に好みなので、
基本的なところはしぃで塗り、あとの加工はフォトショ、という流れが自分にはいいかなあ
と、今回また思いました。

しぃはそれくらい私には慣れたツールであり、
想像とほぼ同じ塗ができるのはしぃなので、そこはこだわっていきたいと思います笑
私はわりと衝動で書いたりぬったりするので、
ツールの使いやすさ、動きの軽快さ、というのは大きな要素で、
しぃがレイヤーにもう少し強くなってくれたら、私には最強ツールなのですが笑
そこはフォトショで補強しながら、
自分のおもうような仕上がりになるまでこだわって作り上げていきたいと思います。


ヨヲさん、すばらしい線画をありがとうございました!
今後のヨヲさんの線画にも注目しておりますので、
ご無理のない範囲で線画投稿お願い致しますm(__)m
本当にありがとうございました!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メールフォーム
Powered by SHINOBI.JP
最新CM
[07/27 まな]
[07/23 まな]
[01/19 yuki]
[01/18 すだれ]
[01/11 yuki]
プロフィール
HN:
yuki
性別:
女性
自己紹介:
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
"yuki" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.